自慰では勃起するのに性行為ではダメな場合

僕は自慰のときは普通に勃起するのですが、性行為となるとうまくいきません。
自慰では勃起機能は働いているので、EDではないと思ったのですが、クリニックで診断を受けるとEDだと言われてしまいました。

自慰で勃起しても、性行為のときスムーズに行えないと意味がないと言われ、ED治療薬の処方を受けたのです。
このとき処方を受けたのは、レビトラという薬でした。
ED治療薬といえばバイアグラという認識がありましたが、その後発としてレビトラは誕生したそうです。

服用するタイミングは性行為の前だけなので、常飲する必要はありません。
以前飲んでいた精力剤とは根本的に異なるものでした。
効果は非常に高く、勃起したいときに素早く硬くなってくれるのがいいです。
即効性の早さはダントツらしく、すぐに飲んで性行為したいときに役立つそうです。
ただ、価格が高いのがネックであり、続けるのは困難でした。
1錠1,400円以上するので、性行為の回数が多くなるほど経済的に負担となります。
結局、飲み続けることができずに辞めてしまったのです。
しかし、レビトラの効果には納得していたので、どうにか安く購入できないかとネットで調べてみました。

すると、個人輸入代行サイトでバリフが販売されていたのです。
通販サイトと似ているのですが、海外から直接取り寄せることができ、通販では取り扱ない商品が多いそうです。

そのサイトで取り扱っている商品はほとんどがジェネリックなので、全般的に価格は非常に安くなっていました。
そのなかで僕が選んだバリフは、レビトラのジェネリックなので安心感があったのです。

バイアグラ、シアリスのジェネリックもありましたが、これらの先発薬は飲んだことがないので、効果・副作用がどのようなものかわかりません。
試すのなら飲んだことがあるレビトラのジェネリックがいいと思ったのです。
バリフの効果は、レビトラと遜色ないものでした。
パートナーに協力してもらい、目隠しして飲んだこともありますが、どちらの薬が判別できませんでした。

レビトラと同様の効果を得られるなら、安いジェネリックのほうがいいと思ったのです。
性行為の前に服用すると、最後まで勃起状態が続いてくれます。
飲んだことによる安心感も大きく作用しているのでしょう。

自慰のときだけでなく、性行為のときも十分に勃起するようになったのです。
コンプレックスが解消すると、服用をしなくてもある程度の勃起力が得られるようになりました。
ただ、バリフを飲んだときの勃起力を知ってしまうと、飲まずに性行為に臨むことには抵抗があります。

勃起力が違うと、快感もかなり違ってくるのです。
完全に硬くならない状態だとあまり快感がないので、性行為をしても何だか損をしたような気分になってしまいます。

レビトラ時代は高価で毎回飲むことは難しかったですが、バリフは圧倒的に安く入手できるので、無理なく続けられるのがいいです。

たった200円で性行為が充実するのですから、飲まないと損だと思います。

Comments are closed.